キャッシング借入で好転も暗転もしてしまう

キャッシング借入で好転も暗転もしてしまう

お金を気軽に借りる事が出来るキャシングは命の恩人かと錯覚するほどに有り難いものであります。手元に足りないお金を融通してくれるのですから、素敵な人生を全うするのに助っ人役として利用するべきだと思うのです。しかし、キャッシングによって、助かったのは一時期でその後は、返済が大変です。

この状況をクリアしてこそ良い利用方法であったと言えるのですが、キャッシングによって、人生が狂ってしまい、好転にも暗転にも転じてしまえるものであると言う事を頭に入れて利用しないといけないと思うのです。キャッシングは、借りる時は、何の努力もせずにお金を手に入れられた様な気分にもなりラッキーだったと思うかもしれません。

ただ、それは最初にお金を手にした時だけの事であって、次の月から指定された約束期日に返済をしないといけないのです。この返済は、借りた日数分の利息と一部の借入金の返済です。どのキャッシング業者も無理ない返済額を提示しますが、それが上手く行かずに返済でさえも出来なくなってしまう人が居るのです。

それは他社からも何軒も借入したりして多重債務で行き詰まりになる事もあるのです。あまりにも気軽にお金を手にする事が出来るのでついあっちこっちから借入したりして、手元に借金だらけになってしまう人も居るのです。このような人は、返済のお金の事なんか考えていません。お金を手にしたい、どうしても入用があってお金が必要なんだという盲目的な人なのです。

だから返済に行き詰まり、借金できなくて、困った挙句に、債務整理をしたり、最悪には、破産、夜逃げ、自殺、強盗など、悪い方向へ暗転してしまう人も居るのです。だから、キャッシングするのは、お金が欲しいと言う考えと、返済は可能かと言う考えと、2つをじっくり検討して借りすぎないように注意しなければいけません

債務整理には、まだ社会的に生き残れるように、個人が再生できるようにするための手段です。どうしても返済出来ない場合は、まず、債務整理で建て直し、やり直してみるのも良いでしょう。キャッシングは、一時的な好転です。それが、このお金を借りた事で、人生が起動に乗って上手く好転する人が居るでしょう。しかし、それと全く逆に借りた事で歯止めが利かず借りすぎて暗転してしまう人も居るので、どちらにも転びやすいという事を脳裏に入れて置くべきでしょう。

本来は、好転の方を望みます。しかし、大多数の人は、好転も暗転もしない、普通に借りてしっかり完済して終了するっと行った具合の人が殆どです。そしてお金が今、足りないからキャッシングした状態なので、これが、今のレベルよりも下がらないように、肝に銘じて慎重に借りる事が必要です。

パソコン関連ソフトを買うのに90万円借りました。

そのソフトは友達の紹介ですぐに現金で買ってくれと言われ、90万円するものでした。実はその時、貯金が40万円程ありました。足りない不足分(50万円)だけ借りるという手もありましたが、貯金を降ろすのが面倒だと思い、一括で90万円借りるようにしました。ただ、その日すぐには借りられませんでした。収入を証明するものが必要だと言われたのです。

翌日、源泉徴収を持って行き、無事に満額の90万円を受け取ることができました。と言っても、すぐに支払いに回ったので、自分の手では10分も触っていませんでした。そこから借金の返済が始まりました。実は私自身、お金を借りること自体に不安は感じませんでした。というのも、勤め先が不動産関係でもっと大きな借入を目の当たりにしていたので、少し感覚が麻痺していたのかも知れません。

すぐに貯金分の40万円もしくは半額の20万円でも繰り上げ返済するつもりだったのですが、忘れて毎月1万円と余裕分(大体、2,000~5,000円)を返済していました。仕事もしていましたし、特に返済が大変だったと思ったことはありませんでした。ただ、残金の残高が中々減らないことにやきもきしていました。確か金利は18%くらいだったと思います。1万円を振り込んでもほとんど利息に持っていかれていて、2~3,000円くらいしか払っていないことになっていました。これでは返済し終わるのに何年かかるかわからないといった状況でした

丸2年くらい地道に返済していましたが、貯金分もあるし、利息ももったいなかったので、繰り上げ返済で全額返済し、ローンを終わらせました。実はその時、マンションの購入を検討していて、住宅ローンを組むために今ある借入の完済が融資条件としてついてきたので、仕方がありませんでした。今、考えても無駄な支払いをしていたなとおもいます。ただ、もう二度とあんな高い金利で借りるのは止めようと心に誓いました。ちなみに住宅ローンは最大でも2%を切る金利で借りれています。

まぢか!私がまさかの借金地獄?からの明るいキャシングライフ

支払い実績がない人はキャッシングするときに審査に通りやすいと思われがちですが、実際は支払い実績がある方が審査に通りやすいです。携帯電話の支払いなどをきちんとしていれば支払いは正常に行われていると信用機関に登録されていきますが、家族が携帯料金を支払っていた場合は、個人としての支払い実績が信用機関に登録されないため空白状態になっています。

キャッシングするときは消費者金融やクレジット会社は信用機関に問い合わせて調べるので、ある程度支払いのある人の方が優遇されやすいです。今までローンを組んだことがなかったり商品を購入するとき一括払いにしていたら、数回程度の分割払いでもいいので毎月の支払いをきちんとしているということを信用機関の方の情報で認識させておけば、キャッシングのときに審査基準がクリアしやすくなります。

携帯電話の支払いが遅れてもキャッシングに影響ないと思っていたときもありましたが、3ヶ月ほど遅延してしまうと信用機関にブラック扱いとして登録されてしまいます。一度でも信用機関に登録されてしまうと数年は残ってしまうのでクレジットカードが作れなくなったり、今まで使えてたカードのキャッシング枠が凍結されるといったこともあります。

金額が少なくても期日までに支払わないのが何回も続いたときも信用情報に影響が出ることもあります。最近ではスマホを分割払いで払う人が増えてきていて、3ヶ月以上の遅延をする人もたくさんいるようですが、一度ブラック扱いになってしまうと車を買うときのローンも組めなくなってしまうので、スマホの支払いで遅延しそうになったら信用機関に登録される前に、キャッシングをしてでも支払いをきちんと行った方がいいです

携帯料金はクレジットカードと異なるので別扱いと思ってる人もいますが、実際はクレジットカードの支払いと同じ扱いになっているので、支払い実績は信用機関に登録されていくということを覚えておくといいと思います。

携帯電話の支払いでも信用機関に登録されます

支払い実績がない人はキャッシングするときに審査に通りやすいと思われがちですが、実際は支払い実績がある方が審査に通りやすいです。携帯電話の支払いなどをきちんとしていれば支払いは正常に行われていると信用機関に登録されていきますが、家族が携帯料金を支払っていた場合は、個人としての支払い実績が信用機関に登録されないため空白状態になっています。

キャッシングするときは消費者金融やクレジット会社は信用機関に問い合わせて調べるので、ある程度支払いのある人の方が優遇されやすいです。今までローンを組んだことがなかったり商品を購入するとき一括払いにしていたら、数回程度の分割払いでもいいので毎月の支払いをきちんとしているということを信用機関の方の情報で認識させておけば、キャッシングのときに審査基準がクリアしやすくなります。

携帯電話の支払いが遅れてもキャッシングに影響ないと思っていたときもありましたが、3ヶ月ほど遅延してしまうと信用機関にブラック扱いとして登録されてしまいます。一度でも信用機関に登録されてしまうと数年は残ってしまうのでクレジットカードが作れなくなったり、今まで使えてたカードのキャッシング枠が凍結されるといったこともあります。

金額が少なくても期日までに支払わないのが何回も続いたときも信用情報に影響が出ることもあります。最近ではスマホを分割払いで払う人が増えてきていて、3ヶ月以上の遅延をする人もたくさんいるようですが、一度ブラック扱いになってしまうと車を買うときのローンも組めなくなってしまうので、スマホの支払いで遅延しそうになったら信用機関に登録される前に、キャッシングをしてでも支払いをきちんと行った方がいいです。

携帯料金はクレジットカードと異なるので別扱いと思ってる人もいますが、実際はクレジットカードの支払いと同じ扱いになっているので、支払い実績は信用機関に登録されていくということを覚えておくといいと思います。

自分にあった借り先の確保で、上手に賢く利用してきましょう。

「キャッシング」このフレーズにはどうしても抵抗がある。 そんな声も聞こえてきそうですが、大丈夫ですよ。 何も怖いものではありませんから。 反対に上手に賢く利用していくと、生活を円滑に回せる為の助けにもなるのですよ。 上手に活用して生活の救世主としての活用をお勧めさせてください。

沢山あるキャッシング会社ですが、どこを利用するのがよいのか? 自分ならば、金利のかからない期間がある貸金業者の選択をします。 このことは、「無利息期間」の提示ということになります。 「無利息期間」とは、字のごとくですが、ある一定期間になりますが金利がかからないで融資を受ける事が出来る事を指します。

通常であれば、お金を借りる=金利が発生するのが通常でありますが、貸金業者各社も各社とのサービス合戦を呈しておりますし、生存競争とも言えるのかもしれませんね。

これだけ、沢山の業者がありますから大手だからいいのではないと思います。
借りたら返すの原則を自分でも守りやすい、環境づくりをしやすい業者を選択する事もお勧めではあります。そのことは、ATMが近くにあるのか?コンビニATMが対応しやすい環境か?

こうしたことも、地味ではありそうですが重要な返済計画になるのです。また、借り先の形態についてですが低金利路線でいくには「銀行系」の融資がベストです。 最終的に、金利を最小限に抑えての融資となるためには銀行系融資希望・消費者金融の無利息期間の利用が最たるものになるでしょう。

また、キャッシングを複数社から利用しているユーザーさんには「おまとめか・1本化」という方法をお勧めします。複数社からの借りいれは利息を多く支払っている事実になりますから、低金利設定の借り先に、キャッシングを1本化しての利用をお勧めします。利用当初からの、返済計画もとても重要な見解となることは明らかですが、利息軽減のためにもまとまったお金が出来たら返済に回す事も完済に向けて必要かことになるでしょう。