まぢか!私がまさかの借金地獄?からの明るいキャシングライフ

25 12月

まぢか!私がまさかの借金地獄?からの明るいキャシングライフ

支払い実績がない人はキャッシングするときに審査に通りやすいと思われがちですが、実際は支払い実績がある方が審査に通りやすいです。携帯電話の支払いなどをきちんとしていれば支払いは正常に行われていると信用機関に登録されていきますが、家族が携帯料金を支払っていた場合は、個人としての支払い実績が信用機関に登録されないため空白状態になっています。

キャッシングするときは消費者金融やクレジット会社は信用機関に問い合わせて調べるので、ある程度支払いのある人の方が優遇されやすいです。今までローンを組んだことがなかったり商品を購入するとき一括払いにしていたら、数回程度の分割払いでもいいので毎月の支払いをきちんとしているということを信用機関の方の情報で認識させておけば、キャッシングのときに審査基準がクリアしやすくなります。

携帯電話の支払いが遅れてもキャッシングに影響ないと思っていたときもありましたが、3ヶ月ほど遅延してしまうと信用機関にブラック扱いとして登録されてしまいます。一度でも信用機関に登録されてしまうと数年は残ってしまうのでクレジットカードが作れなくなったり、今まで使えてたカードのキャッシング枠が凍結されるといったこともあります。

金額が少なくても期日までに支払わないのが何回も続いたときも信用情報に影響が出ることもあります。最近ではスマホを分割払いで払う人が増えてきていて、3ヶ月以上の遅延をする人もたくさんいるようですが、一度ブラック扱いになってしまうと車を買うときのローンも組めなくなってしまうので、スマホの支払いで遅延しそうになったら信用機関に登録される前に、キャッシングをしてでも支払いをきちんと行った方がいいです

携帯料金はクレジットカードと異なるので別扱いと思ってる人もいますが、実際はクレジットカードの支払いと同じ扱いになっているので、支払い実績は信用機関に登録されていくということを覚えておくといいと思います。