パソコン関連ソフトを買うのに90万円借りました。

7 1月

パソコン関連ソフトを買うのに90万円借りました。

そのソフトは友達の紹介ですぐに現金で買ってくれと言われ、90万円するものでした。実はその時、貯金が40万円程ありました。足りない不足分(50万円)だけ借りるという手もありましたが、貯金を降ろすのが面倒だと思い、一括で90万円借りるようにしました。ただ、その日すぐには借りられませんでした。収入を証明するものが必要だと言われたのです。

翌日、源泉徴収を持って行き、無事に満額の90万円を受け取ることができました。と言っても、すぐに支払いに回ったので、自分の手では10分も触っていませんでした。そこから借金の返済が始まりました。実は私自身、お金を借りること自体に不安は感じませんでした。というのも、勤め先が不動産関係でもっと大きな借入を目の当たりにしていたので、少し感覚が麻痺していたのかも知れません。

すぐに貯金分の40万円もしくは半額の20万円でも繰り上げ返済するつもりだったのですが、忘れて毎月1万円と余裕分(大体、2,000~5,000円)を返済していました。仕事もしていましたし、特に返済が大変だったと思ったことはありませんでした。ただ、残金の残高が中々減らないことにやきもきしていました。確か金利は18%くらいだったと思います。1万円を振り込んでもほとんど利息に持っていかれていて、2~3,000円くらいしか払っていないことになっていました。これでは返済し終わるのに何年かかるかわからないといった状況でした

丸2年くらい地道に返済していましたが、貯金分もあるし、利息ももったいなかったので、繰り上げ返済で全額返済し、ローンを終わらせました。実はその時、マンションの購入を検討していて、住宅ローンを組むために今ある借入の完済が融資条件としてついてきたので、仕方がありませんでした。今、考えても無駄な支払いをしていたなとおもいます。ただ、もう二度とあんな高い金利で借りるのは止めようと心に誓いました。ちなみに住宅ローンは最大でも2%を切る金利で借りれています。